【タイムズカーシェア】都会で自動車をレンタルするならカーシェアがお得で楽ちん!

タイムズレビューTOP アウトドア

こんばんにちは!カズです!

みなさんドライブは好きですか?僕はドライブが大好きで定期的に日帰り旅行に行っています!

ドライブに必要なのは、言うまでもなく自動車ですよね。

都会であれば自動車は所持する必要ないの時代になってきましたが、たまーに運転したくなるときってあると思います。そんな時、恐らくレンタル屋さんで貸りることが多いのではないでしょうか?

しかしここ数年、カーシェアというものが世に出てきて、レンタル屋さんに行かなくても手軽に、そしてスピーディにレンタルできるようになってきました!

僕もドライブやちょっと遠くへ旅行に行くときは利用しています!

日帰りでも渋滞に捕まることを想定して12時間借りることが多いのですが、1万円前後くらいの料金で、3人で出かけると分割して、一人3000円強くらいになることが多いです。

今回は、カーシェアリングを4年使っている僕が、カーシェアサービスがいかに優れているかご紹介したいと思います!

ちなみにタイムズカーシェアはこういった人におすすめです↓↓

  • 自動車は持ってないけどたまにドライブしたい人
  • 運転したいけどレンタカー屋さんで予約するのが面倒な人
  • 急に自動車を借りる用事ができた人
  • 使うギリギリに予約したい人

ご安心ください。カーシェアリングであれば、すべて叶います!

カーシェアリングで最も有名なのはタイムズカーシェア

タイムズカーシェアという名前は、聞いたことくらいはあるのではないでしょうか。

タイムズといえば、街中であればたくさん駐車場がありますよね。黄色い看板。あれです。

カーシェアサービスが始まってから、さらに駐車場の数は増えていっているように思います。相当の利用者がいるのでしょうね。

ドライブをしていると、タイムズカーシェアのステッカーが貼られた自動車をよく見ます。レンタルの仕方や料金体制、返却方法など、非常に手軽なので若者の利用者が多いのだと思います。

超簡単!アプリから当日連絡が可能!

タイムズカーシェアは会員登録さえしていれば、いつでもアプリ上から簡単に自動車のレンタルができます。

専用のアプリから近くの利用可能な自動車を検索し、もしあればその場で予約が可能です!

  1. 専用アプリを立ち上げ、いつからいつまでレンタルしたいのかを入力
  2. 近くのタイムズカーシェアのステーションを選択
  3. 予約できる自動車を選択
  4. 予約完了ボタンを押す

カーシェアリングレビュー1

たったこれだけです。あとは利用開始時間までにステーションまで行き、車を確保するだけです。

また、一番左の画像を見てもらえればわかりますが、新宿駅周辺だとステーションがたくさんあるのがわかりますよね。

都内であれば、自動車が確保できない!なんてことはないでしょう。

また、直前で予定が変わり、やっぱり必要なくなった!という場合でも、利用開始の1分前までであれば無料で予約を取り消すことができます。

※この時間を超えてしまうと利用開始時間から従量課金が始まるのでキャンセルはお早めに!

レンタカー屋さんでレンタルする場合は、事前に電話で予約をし、当日も早めにお店まで行って手続きしないといけないですよね。

でも、タイムズカーシェアであれば、そんな面倒な手続きは必要ありません。しかもキャンセルだって1分前までOK!すごく手軽で、利用者からすればとても嬉しいですよね。

料金はレンタカーより少し高め

利用料金ですが、レンタルする自動車のグレードや利用時間、走行距離によって変わってきますが、レンタカー屋さんで借りるよりちょっぴりだけ高い印象です。

ですが、ほぼ誤差レベルですし、レンタルの手軽さを考えればそこまで気にならないでしょう。

基本的には、15分単位での従量課金制です。使った分だけお金がかかる仕組みですね。

気になる料金はこちら↓

初期費用

初期費用は初回のカード発行料金の1,650円(1人/1枚)のみ!

※法人プランの場合、カード発行料は、660円(1人/1枚)

月額料金

タイムズカーシェアは4つのプランから選べます。

プラン 月額基本料金 無料利用料金(※) 特長 内容・条件
個人プラン 880円 880円 タイムズカーシェアの基本プラン 個人ならだれでも選べる
家族プラン 880円 880円 1人分の月額基本料金で、家族全員が利用可能 運転免許証に記載された名字もしくは住所が同一であることが条件。(会員カードは家族1人ずつ発行)
学生プラン 無料 0円 入会月から4年間の月額基本料金が無料 入会時、日本国内の学校に在籍していることが入会の条件。(学生証、生徒証、在学証明書などのコピーが必要)
法人プラン 無料 0円 月額基本料金が無料のプラン 入会の際にはカンタンな審査あり

※個人プラン・家族プランの場合、880円分の無料利用料金付き!「利用料金」に充当可能。(繰り越しは不可)
※学生プランの場合、4年経過後には自動的に個人プランに移行となり、月額基本料金が発生。
※月をまたぐご利用の場合、返却した月の無料利用料金からの充当。

利用料金

(すべて税込み) ベーシック ミドル プレミアム
時間料金 220円/15分
最大時間料金 6時間まで 4,290円
12時間まで 6,490円
24時間まで 8,690円
36時間まで 11,990円
48時間まで 14,190円
72時間まで 20,240円
ナイトパック(18:00-翌9:00) 2,640円
距離料金 16円/km
【時間料金】
6時間以上ご利用で利用開始時からの走行距離に対して課金
【ナイトパック】
利用開始時からの走行距離に対して課金

詳細は公式HPを参照してみてください。⇒タイムズカーシェア利用料金表

基本的にはベーシッククラスで十分です。自動車のサイズは5人乗り~8人乗りまでありますが、希望する自動車がステーションになければレンタルできないので、その場合は近くの別のステーションから探してみてください。

また、この利用料金は実際に使った時間分しかかからないので、1日使うのであればとりあえず12時間パックでレンタルして、早めに終われば早めに返却すればいいです。

もし、予定より時間がかかってしまって、返却時間までに返せそうにない!という場合は、車内のカーナビから最大6時間まで延長できます。僕はちょっと遅れそうになった場合はとりあえず1時間延長しています。延長しただけではお金は取られず、予定通り返却できれば追加でお金を払う必要はありません。

また、上限の6時間を超えるまでは何度でも追加延長可能です。

※すでに次の予約が入っている場合は延長できません。また、時間を超えて使用した場合は通常よりも高い料金がかかりますので注意してください

タイムズカーシェアリングのデメリット

さて、では実際に使ってみて、デメリットに感じた部分も書いていきます。

近くにステーションがないと不便

都会であれば、どこを選べばいいか悩むほどありますが、田舎となればあまり見かけません。ステーションまで徒歩10分、20分もかかるとなると、少し不便ではあります。

近くにカーレンタル屋さんがあればそっちのほうが徒歩移動的には楽かもしれません。

時間にシビアになる

交通状況というのは、なかなか予測できるものではありません。事故による渋滞により迂回していると、予定していた時間までに返せない状況の発生します。延長はできたとしても、追加でお金がかかってしまいます。

カーレンタル屋さんであれば、人対人なので事情さえ説明すれば理解してもらえる可能性はありますが、タイムズカーシェアはすべてアプリで完結している以上、融通は利きません。

タイムズカーシェアは、日帰りでもちょっとしたお出かけに最適なので、適宜レンタルかカーシェアは使い分けましょう。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?タイムズカーシェアリングはレンタルと違って手軽に、そして簡単に利用できるのが特徴です。近場への日帰り旅行や、短時間での利用は断然カーシェアのほうがお得なので、もし興味のある人は利用してみてください。

では、良いエンタメライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました